マゼコゼ紹介企画

エンタメや商品、サービスなど様々なものを紹介するブログです。

キャンプツーリングに行くならシートバッグがあると便利!タナックスシートバックMFK101レビュー

今回はバイクのシートバッグ【TANAX-MFK101】の紹介をしていきます。

 

 
シートバッグはタナックスやゴールドウィンデイトナなど様々なショップから販売されています。
 
中でもタナックスのシートバッグは使用している方は多いのではないでしょうか。
 
早速レビューへ。
私はSRV250というバイクで取り付けてみました。

f:id:sunamame:20201123190830j:plain

取り付けは簡単。

グラブバーにシートバッグを固定する用のバックルを取り付けてベルトの紐を引くだけでしっかりと固定されます。

 

f:id:sunamame:20201123190840j:plain

写真では左右の容量可変ファスナーを開けて積載量を59Lにしている状態です。
バッグの正面、背面、底面に型崩れしないような板が挟んであるため荷物が少なくてもきれいな状態で取り付けておくことができます。
 

f:id:sunamame:20201123190858j:plain

またレインカバーも付属しており容量いっぱいに詰めて外側に荷物を取り付けてもしっかりと覆ってくれます。

ただレビューに書いてありましたが下まで覆っても外れて飛んで行ってしまうこともあるようなので使用時には注意が必要かもしれません。

f:id:sunamame:20201123190904j:plain

上部の蓋にタープを入れて走行しましたが全く問題ありません。
ベルトの長さを調整すればもう一つ荷物を積めますし、バッグ上部のネットや側面ポーチなどがありますのでまだまだ積載可能です。
 
写真内部の荷物としては
バンドック ワンポールテント
ネイチャーハイク 3シーズン寝袋
グランドシート
エアマット
イス
クッカー
ナイフ
CB缶
ガスバーナー
焚き火台&焚き火シート
アルコールストーブ
ローテーブル
コーヒーミル
カップ&食器類
ペグ&ハンマー
LEDライト
それぞれコンパクトなものをチョイスしてます。
まだ多少の余裕がありますが冬用の大型寝袋は外に括り付けるしかなさそうです。 
シルバートンを中にいれたらほとんど埋まる上に取り出しにくくなりますので外側にネット等を使って持っていくのが吉
 
まとめ
サイズ感的にちょうどよくてシートが25cmもないバイクでも取り付けることができるTANAXのシートバッグMFK101
ソロキャンプツーリングのためのバッグをお探しの方はぜひチェックしてみてください

 
 

ソロキャンプでバイク乗りの方にもオススメできるバンドック”ソロティピーワンポールテント”をご紹介。

残暑も落ち着いてきて季節が秋めいてくる今日この頃。

キャンプがしやすい時期になってきましたね。

 

今回は私が普段使用しているテントの紹介をしていきます。

f:id:sunamame:20200922184635j:plain

 

今回紹介していくのは

バンドック ソロティピーワンポールテント

 

こちらのテントを簡単に説明すると

・値段が12000円とリーズナブル

・ワンポールで設営が楽

・フライシートのみで設営できる

・総重量が2Kgちょっとで済む

・前室があるので荷物を置いたりできる

・収納袋にベルトがついているので圧縮ができる

 

個人的には初心者でも建てられると思いますし見栄えも良いオススメのテントです。

Youtuberのモロケンさんの動画でも取り上げられています。

www.youtube.com

 

このバンドック ソロティピーテントは名前の通りソロキャンプの方やバイク乗りの方にオススメできます。

 

ワンポールテントは設営が非常に楽で四隅にペグを打ち込んでポールを立てるだけ。

撤収も簡単ですし雨の日はインナーテントだけ片付けてから~ってこともできます。

f:id:sunamame:20200922190045j:plain

写真のように前室があり荷物を置けます。

このハイバックのチェアもギリギリ置くことが可能です。

f:id:sunamame:20200922191146j:plain

さらに別売りではありますがタープを連結することもできて非常に使い勝手が良いです。

連結しているのはテントと同じメーカーのバンドックのミニヘキサゴンタープ。

タープは連結せずに独立で設営もできますので良かったら覗いてみてください。
かなりパーソナルスペースが増えるのであると便利。
 
欠点を上げるとしたら
・前室がある分寝室が狭い
・耐水性はそんなにない
・ペグがすぐにダメになる
・昼と夜の気温差があると結露がすごい
くらいでしょうか。
付属のペグがすぐ曲がったりしてしまうのはアウトドア商品あるあるなのでご愛敬かな。
別途ペグを買っておいた方が安心かと思います。
ハンマーも合わせて欲しかったので私はこれをチョイス。
ペグは鋳造なので重いですがかなりしっかりしており、折れたり曲がったりはしないかと。
ハンマーは安っぽい感じですが必要十分で持ち手はアルミで持ちやすいですし、ペグ抜きもついているのでオススメ。
 
あとは結露。
11月中旬で使用して昼と夜の寒暖差があるとかなり結露します。
 
フライシートとインナーシートが分かれているので室内は結露しませんが、インナーがフライに触れると濡れるので気を付けて動かないと大変なことになります。
 
以下中立っぽいAmazonレビューを見てみました。
Amazonレビュー
☆3
身長169センチの私ひとりでいるのがやっと程度です。寝るのには不自由を感じませんでした。ただインナーがメッシュなので寒い時期のキャンプはきついと思います。
☆3
標高1500m、雨、湿度80%の中では結露の発生が予想以上にすごい。ソロ用なのでインナーも寝る分には問題ないが、上半身を起こすとインナーが狭いので体が当たり、さらにフライシートにまで当たり衝撃が伝播するので結露が雨のように降り注ぐ状況になる

 

☆4

大きめのタープ を持っておられる方は、タープ にインナーのみで使用すると夏、秋は快適だと思います。冬は自作で別途スカートをつけると思った以上には温かいです。寒いのは寒いですけど。
耐水性は高いんですが、スカートがないので、地面からの跳ね返りで濡れることがあります。グランドシートにスカートは必要かと思います。あと、耐水性は高いのですが、結露はシングルなので、結構あります。
ただ、1万円でインナー付きのティピーテントはそうそうないので、そういったものを探している方は是非!
テント自体は非常に使い勝手がよく、想像以上に広く使える良い物だと思いますよ。

身長が高い方は使いにくい、狭いなどのレビューがチラホラありました。

また結露や、冬場の使用などが課題といった感じでした。

上記のようなマイナスポイントはありますがそれでも評価は高く、私自身10回ほど使用してますがテント自体が壊れてダメになったなどはないです。

設営&撤収がかなり簡単なので初心者の方にもオススメできます。 

 

f:id:sunamame:20200922193835j:plain

作りもしっかりしていてカラーバリエーションも3色展開されているバンドック ソロティピーテントはこれからキャンプを始めたい方にもオススメできる良い商品です。

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

Amazonで購入した高コスパのエナジードリンク「SURVIVOR!」をご紹介します。

今回はAmazonで購入したエナジードリンクをご紹介していきます。

 

購入したのはこちら

 

サバイバーという商品です。

 

f:id:sunamame:20200707221445j:plain

 なかなか良いデザインですね。

蛍光色っぽいオレンジで目を引きます。

 

ただ特筆すべきなのはカフェイン含有量と価格です。

1本84円という安さにもかかわらず100mlあたり48mgもカフェインが入っているんです!

 

有名なエナジードリンクであるモンスターは100mlあたり36mg 1本179円コスパは悪いかもしれないですね。

 

ちなみにレッドブル100mlあたり30mg 1本179円です。

 

他と比較すると価格的にもカフェイン含有量も優秀。

味に関しては濃い感じではなく飲みやすいです。

レッドブルに近いですね。 

 

個人差はあるだろうとは思いますが、私の場合は朝一に飲用すると心拍数が上がって眠気が覚めて半日は元気に行動できます。

 

コスパの良いエナジードリンクをお求めの方は一度試してみることをオススメします。

ではまた。

 

 

Panasonic フラッシュ脱毛器 ES-WH85-Sを買って2か月経過したので簡単にレビューしてみました。

 

今回はパナソニックから発売されている家庭用脱毛器を買ったのでご紹介していみます。

Panasonic フラッシュ脱毛器 ES-WH85-S

私は昔から毛が濃いめでコンプレックスなので脱毛サロンで顔を施術してもらっています。

ただ体の方はやってもらうの気が引けるってことで家庭用の脱毛器を購入してみました。

操作は簡単!

電源ボタンを長押ししてレベルを決めて皮膚に押し当てるだけでOK

 

サロンのものと比較するとレベルMAXにしてもさすがにパワー不足の痛みなので効果は劣るかもしれません。

脱毛について

ここで簡単に脱毛に関してお話すると

・1~2回では脱毛は終わりません

・毛は剃ってから。

・皮膚が日焼けなどで黒いと効果がない可能性があります。 

 脱毛はすべての毛根に光を当てないとまた生えてきてしまいます。

大体すべての毛が生え変わるのは5か月くらいかかるのでその間は当て続けないと効果は出てきません。(体の部位や個人差があります)

なので数回ではとても終わることはないです。

 

毛を剃るのは毛根にダイレクトアタックする必要があるため毛が生えていると邪魔になるので剃る必要があります。

 

そしてフラッシュ式の脱毛器は光が黒い箇所に当たることで効果が出るので毛や肌が黒いとしっかりと毛根に効果を与えることができないので要注意です。

 

個人的な経過報告

購入してから2か月ほど経過しています。

当てている箇所は上半身から下半身すべてですが、まだ毛は生えてきます。

が腕や脛の毛はまばらに生えてきていて以前と比較すると薄くなってきています。

脇はかなり減ってきて2/3は無くなりました。

 

効果はあると感じています。

こちらのケノンは家庭用ではトップクラスの品質と風の噂で聞いています。

7万円なので悩むところだと思いますが、サロンの場合だと男性は顔だけで8~10万円体は全身は最低でも15万くらいすると思います。

 

自分でやる手間をお金で払って解決するか安く済ませて自分でやるかって感じです。

 

まとめ

夏に向けて肌の露出が増えてきて気になるかと思いますが、個人的にはお金で解決できるコンプレックスはどんどん解決していった方が楽しく生きていけそうな気がします。

 

サロンやこの機器で気になることがあれば聴いてみてくださいね~

 

 

ではまた